読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@Konboi memo

主に技術に関してつらつらと。

Rubyバッチプログラミング入門 飲酒ハンズオン に参加しました。

Rubyバッチプログラミング入門 飲酒ハンズオン@ VOYAGE GROUP に参加してきました。

はじめに

主催の @bash0C7さんと会場を提供していただいた、 VOYAGE GROUP さん 本当にありがとうございました。

補欠2人目だったので参加できないなーと思っていましたが 当日の朝に繰り上がり、なんとか参加することができました。

正直なところruby:酒 の割合が 2:8 ぐらいで、飲む気まんまんでした。

ハンズオン

概要

ハンズオンでは、rubyのコマンドラインツールを作成しやすくする thro という gem を使いながら 段階的に grep を作る という流れで進んで行きました。

ハンズオン中は @bash0C7 さんが音頭を取って進めてくださったので自分的にはすごくスムーズな進行でわかりやすかったです。

インストール

適当なディレクトリを作成しそこに Gemfile を作成します。

#Gemfile

gem 'thor'
gem 'pry'
bundle install --path vendor/bundler

これで thor を使う環境が整いました。

hello thor

thor で hello world 的なことは初めに行いました。

class Hello < Thor
  desc "say", "Helloっていうよ"

  def say 
    puts 'hello'
  end
end

実行:

$ bundle exec thor hello                                                                                                                                                                                                  
Commands:
  thor hello:help [COMMAND]  # Describe available commands or one specific command
  thor hello:say             # Helloって言うよ!

$ bundle exec thor hello:say                                                                                                                                                                                              
hello

$ bundle exec thor hello say                                                                                                                                                                                              
hello

こんな感じで オレオレ grep を thor で拡張していきました。

当日のお手本コードはこちら

最後の方は酔いが回ったので自分のコードはいいや。

さいごに

参加できて本当によかったです。 ビール飲み放題だったし!!

悔やまれるのは、電車の都合で最後まで入れなかったことですかね... 後片付けとかできなくて申し訳ないです。

次回があったら是非参加したいです! また、ビール飲みたい!