読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@Konboi memo

主に技術に関してつらつらと。

CentOS6.4にelasticsearch のインストール

ElasticSearch Server

借りているさくらVPSにelasticsearchをインストールしたので、その時のメモ。

1. Javaのダウンロード

ここからjavaのrpmをインストール

!http://gyazo.com/ba2cc924c3fc79feee84b191a56f146d.png!

なんか、自分の場合は Accept License Agreement にチェックいれた状態のダウンロードURLだとサーバー側からダウンロードできなかったので、mac側でダウンロードして転送した。

2. Javaのインストール

$ sudo rpm -ivh jdk-7u40-linux-i586.rpm

実行が終わって確認してみると

$ java -version

java version "1.7.0_19"
OpenJDK Runtime Environment (rhel-2.3.9.1.el6_4-x86_64)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 23.7-b01, mixed mode)

無事インストールできてるっぽい。

3. elasticsearch のダウンロード

elasicseach のダウンロードページ から最新版をダウンロード

現地点での最新版は 0.9.5

wget https://download.elasticsearch.org/elasticsearch/elasticsearch/elasticsearch-0.90.5.tar.gz

4. elasicsearchのインストール

ダウンロードしてきたファイルを解凍して、インストール

tar -zxvf elasticsearch-0.90.5.tar.gz
mv elasticsearch-0.90.5 elasticsearch
./elasticsearch/bin/elasticsearch -f 

5. elasticsearchの永続化

永続化はこちらを参考にやってみました。

curl -L http://github.com/elasticsearch/elasticsearch-servicewrapper/tarball/master | tar -xz
mv ./*servicewrapper*/service /usr/local/share/elasticsearch/bin/
sudo  /usr/local/share/elasticsearch/bin/service/elasticsearch install
sudo /usr/local/share/elasticsearch/bin/elasticsearch start

インストール部分をシンボリックリンクしていたので、

sudo /etc/init.d/elasticsearch start

このやり方ではできなかった。

6. elasticsearchのport変更

諸事情により elasticsearchのportを変更したかったので、

sudo vi /usr/local/share/elasticsearch/config/elasticsearch.yml

# http.port: 9200 ここをコメントアウトする

以上で動くようになりました。

まとめ

  • javaのインストールのときのログがエラーみたいで焦った
  • java -v でバージョンじゃなくて嵌った java -version だった。