読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@Konboi memo

主に技術に関してつらつらと。

Advent Calendar 1日目、2日目

perl Ark

環境構築

  • perlbrew のインストール
$ curl -LO http://xrl.us/perlbrew
$ chmod +x perlbrew 
$ ./perlbrew init
$ mv ~/perl5/perlbrew/etc/bashrc mv ~/perl5/perlbrew/etc/zshrc
$ echo 'source ~/perl5/perlbrew/etc/bashrc' >> ~/.zshrc
$ source ~/.zshrc
  • perl 5.14.2 cpanm のインストール
$ perlbrew install perl-5.14.2 --as 5.14.2
$ perlbrew install-cpanm
$ capnm --self-upgrade

plackをインストール

$ cpanm install Plack

#えっw そこからっていうw

Ark モジュールのインストール

$ cpanm Module::Install::TestBase Module::Install::Repository Module::Install::AuthorTests
$ cpanm https://github.com/typester/Path-AttrRouter/tarball/master
$ cpanm https://github.com/typester/ark-perl/tarball/master

githubからのがインストールできないのでローカルにもってきて展開した

$ wget --no-check-certificate https://github.com/typester/Path-AttrRouter/tarball/master
$ mv master master.tar.gz
$ cpanm master.tar.gz
$ wget --no-check-certificate  https://github.com/typester/ark-perl/tarball/master
$ cpanm master ark.tar.gz

Moduleのセットアップ
スケルトン(雛形)作成用

$ cpanm Module::Setup

$サンプルではこれを使うらしい
$cpanm https://github.com/Songmu/p5-Module-Setup-Flavor-ArkDBIC/tarball/master

これもgithubから上手くインストールできなかったのでさっきと同様に

$ wget --no-check-certificate  https://github.com/Songmu/p5-Module-Setup-Flavor-ArkDBIC/tarball/master
$ mv master flovar.tar.gz
$ cpanm flovar.tar.gz

module-setup
>|shell|
$ module-setup --init --flavor-class=Ark ark

このコマンド後に名前やアドレスが聞かれる。

アプリケーション

ここまでくるのに長かった...

$ module-setup Jobeet
[1]: default
[2]: ark
Select flavor: [1]

きちんとインストールされているとこのような画面になるはず。
今回はarkでのアプリケーション作りなので 2 を選択

実行

&plackup -r dev.psgi
Watching ./lib dev.psgi for file updates.
[debug] Loaded Path actions:
.--------------------------------------+---------------------------------------.
| Path                                 | Private                               |
+--------------------------------------+---------------------------------------+
| /                                    | /index                                |
| /...                                 | /default                              |
'--------------------------------------+---------------------------------------'

[debug] Setup finished
HTTP::Server::PSGI: Accepting connections at http://0:5000/
  • r はデバッグ用のオプションで色々と便利らしい。

ただ、CPUを浪費するらしく 以下のXS(エクステンション)モジュールをインストール

$ cpanm Mac::FSEvents

とりあえず、ここまで。